資料請求はこちら
ご質問はこちら

Workshipの特性を活かしたスピード採用!ミクシィ・リクルートメントが認めた「人材の質」とは。

株式会社ミクシィ・リクルートメント

Workshipの特性を活かしたスピード採用!ミクシィ・リクルートメントが認めた「人材の質」とは。

「はたらくで未来を形づくる」をビジョンに掲げるミクシィ・リクルートメント。創業から22年間運営しているサービス『Find Job!』は、 IT・Web業界に特化した求人情報サイトです。

ユーザーの半数がデザイナーの求人サービスを持つ同社は、今回Workshipでフリーランスデザイナーを採用しました。

そこで今回は、なぜミクシィ・リクルートメントがWorkshipを活用してデザイナーを採用したのか、そして求人サービスを運営している会社だからこそみえる、フリーランスへの考えをお伺いしました。

お答えしてくださったのはミクシィ・リクルートメント『Find Job!』マネージャー 富田さんと採用担当の行徳さんです。

創業当時から変わらない効率的な事業運営を続ける『Find Job!』とは

ーーまず初めに、どのようなメンバーで構成されていますか?

メンバーは全員で15人です。メンバーの半分がエンジニアとデザイナーで構成されており、残りはカスタマーサクセス(CS)とマーケターが占めています。営業部隊を持たない会社なので、顧客はインバウンドで対応しています。このスタイルは20年以上変わっていません。

ーー事業内容についてお聞きしてもよろしいでしょうか?

創業当時から続く、IT・Web業界に特化した求人情報サービスの『Find Job!』を運営しています。エンジニアやマーケターなどIT・Web系職種の方が多く使ってくださっています。

登録者数の半分はデザイナーさんが占めているので、特にデザイナーさんに強い求人サービスにはなっていますね。

フリーランスが多い職場だからこそ、彼らをチームの一員として扱う

ーーフリーランスを会社のチームに加えることについて、御社はどのようなスタンスをとっていますか?

フリーランスがチームに加わることについて、弊社は前向きな考えを持っています。
弊社では多くのフリーランスエンジニア、フリーランスデザイナーと共にプロジェクトを推進しており、従業員の3分の1をフリーランスが占めています。

いま業務委託という形でプロジェクトに参画いただいているフリーランスは、スピード感がある優秀な方が多いです。そのため即戦力としてご活躍いただいています。

フリーランスが多い環境だからこそ、一緒に仕事をするのは当たり前になっているので、社風としてすでに彼らが馴染める環境になっており、高いパフォーマンスが発揮できるのはないかと思っています。

ーーフリーランスのタスク管理で工夫していることはありますか?

MTGや朝会で進捗状況などを共有することで、正社員とフリーランスの情報量の差異を生まないようにしています。フリーランスとして扱うのではなく、同じプロジェクトにコミットするメンバーとして仕事をする意識で関わっています。

業務に必要な情報だけでなく、知見や改善策も出していただけるので非常に助かっています。フリーランス同士で教えあう姿もみられるので、メンバーとして良い関係が築けていると思っています。

「Workship」でデザイナーを採用したそのワケ

ーーデザイナーに強い自社媒体をお持ちとのことでしたが、なぜWorkshipでデザイナーを採用したのですか?

『Find Job!』はどちらかというとフリーランスでも基本週5日でフルコミットしてほしいという要望や在宅可の求人が多めな媒体です。今回、弊社が募集したかったのは週2〜3で働けるデザイナーさんだったので、媒体特性を見極め、今回は他の媒体を使うことになりました。

普段はエージェントサービスも利用しますが、デザイナーに強いエージェントさんがなかったので今回は利用しませんでした。

少ない日数でコミットできて、かつ優秀なデザイナーが多い求人サービスを探してたどり着いたのが、Workshipでした。

ーー実際にWorkshipを使用してみていかがでしたか?

期待していた以上にスピード感があり、使いやすかったです。「気になる」で反応していただいた方にのみにしか返信しないので、返信の工数の少なさが魅力的でした。

また、稼働条件が「2〜3日」や「業務後」という風にある程度絞られているので、フリーランスの方を精査する際に使いやすく満足しています。会社の条件面と一致するかが、フリーランスの方にとって重要なので。

ーー採用活動のイメージとして複数の方々とやり取りをして採用していく中、御社はマッチング数1で採用していましたね。何か意図はあったのですか?

プロジェクトの進行を考えて早急な採用が必要だったので、スピード感は意識していました。

募集する段階で、しっかりと「こういった方が欲しい」というすり合わせを採用担当と事業部で行なっていました。普段からフリーランスの方と一緒に仕事をする環境にいるため、すり合わせの精度がとても高いんですよね。

すり合わせで出た要件を募集に書き込み、たまたまマッチングした方が人柄もチームに合いそうだったのでそのまま即採用という形になりました。

ーーフリーランスを採用する中で求めるものはどこですか?

現在やりたいこと(プロジェクト)に見合ったスキルを持っていること、そしてコミュニケーションスキルですね。

要件に沿ったスキルはもちろんのことですが、弊社は若手のメンバーが多いのでうまく付き合っていける能力を持っている方にお願いしています。

あとは能動的に動けるかどうかです。細かく指示をだす進め方ではないので、自分で考えてアウトプットができる方が弊社には合っていると思います。

Workshipではユーザーの悩みにスピーディに対応します

ーー今後のWorshipに期待していることはありますか?

さらなるスピード感を期待したいですね!

以前「お見送り」のステータス変更が一括で変更できなかったのでご相談したのですが、その日のうちに対応いただきました。スピード感に正直驚きましたよ。手厚いサポート体制なので、安心して利用できるなと感じました。

迅速な対応は本当に助かるので、これからも引き続きお願いしたいです。

フリーランス採用を無料で相談する 資料請求はこちら