資料請求はこちら
ご質問はこちら

成功報酬50万円で優秀な副業ワーカーをフルコミットに。Workshipは正社員採用にも使える

スパイスファクトリー株式会社

成功報酬50万円で優秀な副業ワーカーをフルコミットに。Workshipは正社員採用にも使える

「360°デジタルインテグレーター」をコンセプトにクライアント企業のデジタル化を全方位で支援するDXエージェンシー、スパイスファクトリー株式会社。システム開発からUIデザイン、ブランディング、新規事業立案、コンサルティングまで幅広く手掛けています。

スパイスファクトリーは、Workship経由で契約した優秀な副業ワーカー・高村美穂さん(写真右側)をそのまま正社員として採用。高村さんは現在、ご自身がスパイスファクトリーの人事としてWorkshipを使いこなし、フルコミットで同社の採用活動を支えています。

今回は高村さんと、高村さんの採用に携わった同社執行役員の地代千晶さん(写真左側)に、Workship活用のメリットを伺いました。

この記事の要点

  • 正社員採用は時間がかかるので副業メンバーの採用に踏み切った
  • 採用した副業メンバーが優秀で、正社員になってもらった
  • Workshipはユーザーの質も活動率も高い

正社員採用は時間がかかる。必要なのは、成長スピードに合わせてすぐにジョインできるプロフェッショナル

ーーWorkship導入前は、どのような課題を抱えていたのでしょうか?

地代さん:事業が急拡大する中、エンジニアやデザイナーなどのプロフェッショナル人材が不足しており、早急に採用しなくてはならない状況でした。

会社の成長局面では採用のスピードアップが求められますが、正社員を採用しようとすると時間がかかります。すぐにでも参加してもらえるフリーランスの方と出会うために、レベルの高い人材が集まったプラットフォームを活用したいと思ったのが、Workshipを導入した理由です。

ーーWorkship経由で高村さんを採用された際は、何が決め手になったのでしょうか?

地代さん:人材採用に関する知見や経験が豊富だった点です。また弊社のメンバーに求められる、「自分で考え先回りして行動する姿勢」も問題なくありそうでした。実際に働き始めると期待以上に積極的に提案をしてくれて、大変助かっています。

副業メンバーの働きぶりを評価し、正社員をオファー。「成功報酬50万円は高くない」

ーー高村さんにお伺いします。Workship経由でスパイスファクトリーにジョインした理由を教えてください。

高村さん:別の会社で正社員として働いていたときに、副業で採用の仕事ができる会社を探していたんです。

そこで重視していたポイントは二つあって、一つは、日程調整などの応募対応だけではなく、採用戦略の策定などの上流工程に携われること。もう一つは、これまでやってきたエンジニアなどのIT系の職種採用ができることでした。

スパイスファクトリーは2点とも条件が合いましたし、私のやりたい採用活動と方向性がマッチすると感じたことも決め手になりました。

ーーその後スパイスファクトリーに正社員として入社したのは、どのような経緯があったのでしょうか?

高村さん:ある事情から正社員で働いていた会社を辞めて転職する、とぽろっと話したら、「ぜひ正社員として入ってほしい」と言ってもらえたことがきっかけです。

地代さん:副業メンバーとしての高村の働きぶりを見てきて、仕事の進め方がとてもよかったんです。フルコミットしてもらえたらありがたいなと、ずっと思っていました。

ただ、もともとは別に本業がある状態だったので、無理に誘うことはせず、転職活動中だと聞いてから正社員のオファーを出した形です。

Workship経由で正社員を採用すると、成果報酬50万円の支払いが発生しますが、高村に関しては全く高くないと感じました。むしろこの金額で正社員を獲得できたのは非常にありがたかったですね。

ハイスキルな登録者が活発に動くプラットフォームだから、「いま採用したい!」ときに採用できる

ーー高村さんは最初、Workshipをユーザーの立場で使用していて、現在は採用担当者として活用されています。それぞれの立場からWorshipの感想を教えていただけますか?

高村さん:ユーザーの立場としては、そもそも採用担当者の募集を扱っている副業のプラットフォーム自体が珍しかったですね。利用してみるとちゃんとマッチングできましたし、連絡も気軽にチャットでできて使いやすかったです。

採用担当者の立場としては、エンジニアやデザイナーを中心に、ハイスキルな登録者が多いのが素晴らしいと思いました。

また、登録者の活動が活発でない媒体もある中で、Workshipのユーザーの方は積極的に「気になる」をしてくれますし、マッチング後もほとんどの方がレスを返してくれます。「いま採用したい」と思って動き出したときに、成果につながりやすいプラットフォームだと感じています。

ーー今後、Workshipに期待することをお聞かせください。

地代さん:ユーザーの質が高く、安心してアサインできるのがWorkshipの良いところです。他のプラットフォームには登録していない方が存在することもよくあるんです。これからもユーザーの質の維持・向上に継続して取り組んでほしいですね。

Workshipはサービスの内容やUI、料金体系などがどんどんブラッシュアップされている印象です。改善要望を伝えるとすぐに動いてくれるのが頼もしいですね。今後もアップデートを続けて、より使いやすいサービスへと進化されることを期待しています。

高村さん:弊社としては、もちろんプロフェッショナルなフリーランスの方に加わっていただきたいのですが、優秀な方であれば、社員として入社いただきたい思いも強いです。今後は副業だけでなく、正社員採用にも一層繋がりやすいプラットフォームになってもらえればと思います。

フリーランス採用を無料で相談する 資料請求はこちら