フリーランスとのやりとりの進捗を管理する

フリーランスとのやりとりがどこまで進んでいるか、対応の内容については、ステータスを設定することで管理ができるようになっています。
メッセージを遡って進捗を確認する手間の省略や、アプローチ時のミス、請求書など書類作成の抜け漏れ防止にご活用ください。

なお、ステータス管理をおこなうには、進捗に合わせてご自身で設定を変更する必要があります。

■使い方

1. 「気になる!」を開く


画面上部にあるメニューから「気になる!」を開きます。

2. ステータスを変更する

画面右上のリストから「相手から」または「マッチング」を選択肢、フリーランスの一覧を表示します。
各フリーランスの右下にあるボタンを押して、任意のステータスを設定してください(①)。設定すると、左側にあるメニュー(②)でステータスごとに絞り込みが可能になります。

「相手から」では「未対応」/「見送る」の設定、「マッチング」ではさらに細かくステータスを設定することができます。

なお、ステータスの設定・変更をしてもフリーランスへは公開されません。