フリーランスとメッセージでやりとりする

フリーランスとマッチすると、メッセージのやりとりができるようになります(「マッチ = 発注確定」ではないので要注意)。
メッセージでやりとりをして、「面談日時の設定」「お互いの認識や要望についての擦り合わせ」などを行います。

1. 画面上部のメニューから「メッセージ」を選択する
2. メッセージを作成して送信する

以下各ステップの説明をいたします。

1. 画面上のメニューから「メッセージ」を選択する


メッセージでフリーランスとやりとりしたい場合は画面上の「メッセージ」を押します。なお、まだ確認していないメッセージがある場合は「メッセージ」の横に赤い丸と、未確認メッセージの数が表示されます。

2. メッセージを作成して送信する

上記は、メッセージの確認 / 送信を行う画面になります(① 〜 ⑥の数字は説明用に記入)。画面下部のメッセージ欄に記入して「送信」を押すと送信されます。

特筆するポイントが4点あります。以下、①から順に説明していきます。

① 「全て」のメッセージと「自分のメッセージ」の表示切り替え

全てのメッセージには自分が対応したもの以外も含めた全てのメッセージを表示します。自分のメッセージのみ確認したい場合には、「自分のメッセージ」を押して切り替えてください。

②検索 / フィルタをかけてやりとりを探す

効率よくやりとりを探すには、検索とフィルタを使いましょう。

検索機能のほか、募集ごとやステータスごと、メッセージやマッチングの新旧で、やりとりを探すことができます。

③ファイル添付機能

ファイルを添付して送ることができます。30MBが上限となっておりますので、ご留意ください。

④メッセージテンプレート

メッセージのテンプレートを作成することができます。メッセージ欄の横に配置されているボタンを押すと下記の画面が表示されます。

⑤メモの記入欄

やりとりに関するメモの記入欄になります。なお、相手には表示されません。

⑥フリーランスの情報

フリーランスの「単価」や「働き方」、「スキル」などが表示されています。メッセージの作成時の参考情報としてお使いください。

メッセージの作成が完了したら、「送信ボタン」を押しましょう。

以上でメッセージの送信は完了です。