Microsoft TeamsとWorkshipを連携する方法

Workshipでは、Webhook URLを入力するだけで簡単にMicrosoft Teamsと連携することができます。

連携方法

1. Microsoft TeamsのWebhook URLを発行してコピーする
2. Workship ENTERPRISEの「外部連携」設定画面でMicrosoft Teamsをオンにする
3. Webhook URLを貼り付ける、連携する

1.MicrosoftTeamsでWebhook URLを取得する

(1)Microsoft Teamsを開き、①「アプリ」を開きます。
②検索ウインドウで「Webhook」を検索し、検索結果に表示される「Incoming Webhook」を選択してください。

(2)「Incoming Webhook」を選択すると新規ウインドウが表示されるので、「チームに追加」を押してください。

(3)検索ウィンドウを押して、表示されるリストから任意のチーム/チャネルを選択します。選択すると画面右下に「コネクタを設定」ボタンが表示されるので、こちらを押してください。

(4)任意の名前とアイコンを設定し、「作成」ボタンを押します。※名前の設定は必須です。

(5)「作成」を押すと、Webhook URLが発行されます。コピーして「完了」ボタンを押してください。
※アイコンには以下の画像をお使いください。

 2.Workshipの「外部連携」をひらく

画面右上のアイコンからメニューを開き、「外部連携」を選択します。

「Microsoft Teams」をオンにし、Webhook URLの入力画面を開いてください。

3.Webhook URLを入力する

コピーしたWebhook URLを貼り付け、「連携する」ボタンを押してください。

「Microsoft Teamsと連携しました」と表示されると、連携完了です。