Workshipの利用料金を知りたい

Workshipにお支払いいただく金額は、以下2つがあります。

・サービス導入費用:Workshipを利用開始する際に一度だけ発生する初期費用
・サービス利用料:実際にフリーランスとのお仕事が決まった後に発生する月額費用

サービス導入費用

サービス導入費用とは、利用開始時にかかる費用を指します。

Workshipに登録していただくと、まずは「デモ会員」としてWorkshipの一部機能が使えるようになります。
実際にWorkshipのサービス(スカウト機能やエージェントによるサポート等)を利用するには、ベーシックプランまたはエンタープライズプランの登録が必要となります。
いずれかのプランに登録していただく際に、サービス導入費用として上記の費用をお支払いいただきます。

サービス利用料

サービス利用料は、フリーランスと契約後、稼働期間中に月額でお支払いいただく料金です。
業界最安級のサービス手数料で貴社の事業推進に寄り添います。

詳しい料金については、資料をご確認いただくか、または担当者へお問い合わせください。

Workshipの契約モデル

企業とWorkship、Workshipとフリーランスとの間でそれぞれ準委任契約を締結いたします。
企業には事前に合意頂いたフリーランスへの報酬に利用料を付加した金額でご請求させて頂きます。

成約報告からご契約まで

フリーランスへの発注が決定したら、「気になる!」ページより成約報告ボタンを押して成約報告をお願いいたします。
Workship運営チームにて貴社と対象のフリーランスに契約締結のご案内を送付いたします。

正社員採用に至った場合

フリーランスを正社員として採用する場合、手数料として一律で50万円頂戴いたします。
貴社がフリーランスを正社員採用することが決まりましたら、成約ページに記載されている専用フォームより正社員採用する旨の報告をお願いします。
いただいた情報を確認させていただき、Workship運営事務局より手数料のご請求についてご連絡いたします。

詳しくは、『フリーランスを正社員として採用する場合』をご確認ください。

Workship運営事務局