フリーランスとのやりとりの進捗を管理する

「ステータス管理」機能をご紹介します。

「ステータス管理機能」を使えば、Workship内で各候補者とのやりとりがどこまで進んでいるのかを確認することができます。
メッセージを遡って進捗を確認する手間の省略や、アプローチ時のミスや請求書など書類作成の抜け漏れ防止につながります。

ステータス管理をおこなうためには、進捗に合わせて自分で設定する必要がありますので、設定方法を説明します。

使い方

管理方法は簡単です。

  1. 画面上部に表示されているメニューの中から「気になる!」を選択
  2. 任意のステータスに変更

1.画面上部に表示されているメニューの中から「気になる!」を選択

マッチング成立後のフリーランスとのやりとりの進捗を管理することができます(現在、「気になる!」をしたフリーランスとの進捗管理の機能はありません)。


2.任意のステータスに変更

各候補者の右側のボタンを押すと、ステータスが変更できます。

ステータスを変更すると、それぞれ左側のバーで各ステータスに候補者がカテゴライズされます。なお、ステータスの設定をしてもフリーランスにステータスが通知されることはありません。

以上になります。
「ステータス管理機能」を活用して、効率良くフリーランスにアプローチしていきましょう。