報酬額の交渉の進め方

本サービスが主に対象としているハイスキルなプロフェッショナルの報酬額は、
時給4000円程度が相場となっております。ケースにはよりますが、まずその報酬額のイメージをお持ちください。

ただ、4000円という報酬額が貴社の予算から考えてあまりにも乖離があるのであれば、
ご希望の報酬額を正直に伝えることも、ひとつの方法としてあります。

また、業界として業務内容によってある程度報酬額の相場がありますが、まず相場からスタートして、
「貴社が求めるスキル感に、先方が提供するものが見合うかどうか」を一つの基準としても良いかもしれません。

すでに候補者の経験を確認されている場合には、

  • 求めている成果以上を見込めるのであれば、妥当な程度、報酬額を増やして提示する
  • 満たなくても採用する場合にはタスクを切りなおして報酬額を下げて提示する

など、報酬額についてもすり合わせを進めてください。なお、金額感だけでなく、

  • 自分が関わりたいプロジェクトかどうか(成長、目標のために)
  • 働き方の条件(勤務地などライフスタイルに関わること)

などに関心が強い候補者も多く見受けられるため、人によっては多少安くとも得られる経験を重視して、
そこまで高い報酬額は求めないと考えている方もいます。

そのあたりについてもしまだ聞いていない場合には、合わせてきくと話を進めやすくなるかもしれませんので、ご参考にしていただけますと幸いです。