返金申請をする方法

お支払い済のご成約金の返金を依頼する方法についてご説明します。

Workshipでフリーランスへの発注が決まったものの、作業開始当日になって「フリーランスがオフィスに現れない」など、万が一トラブルが発生した場合に、Workshipにお支払いただいたご成約金のうち、※半額の返金を申請することができます。

※Workshipが関与しない、採用を終えた後のトラブルのため、Workshipとしてご成約金の全額は返金できかねます。ご了承ください。

ご返金可能であるのは、下記いずれかに当てはまる場合です。

  • フリーランスが作業開始日に現れなかった
  • 作業開始後、1ヶ月以内に連絡が取れなくなった
  • 作業開始後、1ヶ月以内に解約の申し出があった

なお、返金可能な期間は、発注したフリーランスが稼働を始めた日から30日間です。

ご返金のフローは下記になります。

  1. 「気になる!」ページにアクセスする
  2. 「返金申請する」を押下する
  3. 返金理由を選択し、送信する

以下、ステップごとにご返金方法を説明していきます。

1. 「気になる!」ページにアクセスする

返金対応の依頼は、「気になる!」ページからおこないます。まずは画面上部のメニューから「気になる!」を選択しましょう。

2. 「返金申請する」を押下する

「¥」を押下すると「返金申請する」と表示されますので、そちらも押下し先に進みます。

3. 返金理由を選択し、送信する

「返金理由」の項目は、ドロップダウンメニューになっており選択肢が表示されます。返金理由を選択し、もし担当者に伝えたいことがあれば任意で記入してください。

申請が完了すると上記の表示になりますので、「とじる」を押して終了してください。

返金申請の方法については以上です。申請を確認し次第、担当者が対応いたしますので、ご連絡をお待ちください。